川辺」タグアーカイブ

敬老の日ギフト。天草大王の炭火焼と世界の人吉球磨焼酎川辺のギフトセット

熊本特産である天草大王の炭火焼と人気の人吉球磨焼酎川辺のギフトセットが誕生。

敬老の日当日にお届けで先行予約販売!お酒を嗜むご年配の方に喜ばれる。

特におじいちゃんには喜ばれるギフトですね。

Raw chicken breast with dill ready for cooking

天草大王は普通の鶏の1.5倍から2倍くらいの大きさがあり、炭火焼も普通の鶏の炭火焼に比べて大きく、とても食べ応えがあります。

川辺については世界的な酒類の品評会で最高の金賞を受賞した実績もあり、熊本でもとても人気の焼酎となっています。

焼酎を嗜むおじいちゃん、おばあちゃんにはもってこいの敬老の日ギフトです。

購入はこちらから可能です→天草大王炭火焼と川辺のセット

贈る年代は?

敬老の日のギフトですけど、やっぱりアルコールですから70代、80代の方よりは50代、60代くらいの方へおすすめです。今の日本人は50代、60代はばりばり元気ですから。(70代以上の方も元気な方が多いですが。)

2021年の敬老の日はいつ?

2021年の敬老の日は9月20日(月)です。この商品は2021年8月1日より先行予約で販売開始され、敬老の日当日に届けてくれます。忘れる前に購入しとくのもよいですね。

敬老の日は高齢者の方を敬う国民の休日です。1年に一度、お世話になっている、もしくはお世話になったおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントを贈りましょう。言葉ではいらないって言われますが、言葉より形にした方が喜ばれます。

敬老の日ギフトに熊本特産からし蓮根と人吉球磨焼酎の晩酌セットがおススメ

熊本特産からし蓮根と人吉球磨の本格米焼酎【川辺】がセットになったギフト。父の日ギフトでも大変好評で敬老の日のギフトにもおススメのセット。

からし蓮根について

江戸時代から続く熊本からし蓮根の老舗が作ったからし蓮根。江戸時代から変わらない伝統の製法でひとつひとつが手づくり。焼酎との相性が抜群。お酒を嗜む方への贈り物に喜ばれます。

からし蓮根はこんな方におすすめ

  • お酒のあてをお探しの方
  • 辛いもの好きの方

人吉球磨の本格米焼酎【川辺】について

世界的な酒類品評会で最高金賞を受賞した焼酎。原料と製法にこだわり全国的にも評価の高い球磨焼酎。日本三大急流のひとつである球磨川が流れる自然豊かな人吉市で製造されています。

父の日ギフトで大変好評だったからし蓮根と川辺のセットはこちらから購入できます→【予約受付】熊本からし蓮根と人吉球磨焼酎の晩酌セット

敬老の日のギフトにぜったいおススメのお品です。ぜひご検討下さい。

焼酎ギフトで人気。熊本特産の川辺とたる繊月のギフトセット。お酒を嗜む大切な人へ。

本格米焼酎【川辺】とは

14年連続で水質日本一を誇る清流川辺川の水とその名水で育った相良村産米「ひのひかり」のみで作り上げた本格米焼酎。世界的なお酒の品評会「ロサンゼルスワイン&スピリッツコンベティション2013」で最高金賞を受賞。

たる繊月とは

繊月酒造独自の製法で6年以上貯蔵した樽貯蔵古酒。繊月酒造の上質な米焼酎の原酒を樫樽に入れ、本来の樫樽の風味を引き出す独自の貯蔵技術でまろやかな味と香りを導きだしました。ロックか水割りがおススメです。

この焼酎ギフトセットを作っているのは1903年創業の蔵元「繊月酒造」

日本三大急流のひとつである、清流球磨川。
繊月酒造は、球磨川を望む豊かな自然に恵まれた熊本県人吉市で、
球磨川の伏流水を使用した球磨焼酎をはじめとした多数の米焼酎を製造。

初代社長の堤治助は堤家の家業である味噌・醤油づくりを学び、そこで培った醸造の手法で焼酎づくりを始めたことが繊月酒造の原点です。
明治36年に創業し「治助焼酎」を呼ばれたその焼酎は、当時からなかなかの評判だったようです。その後、堤治助商店としたのち、当時の代表銘柄の名前をとって峰の露酒造(株)に社名を変更。さらに平成15年には創業100年を迎えたことを機に繊月酒造(株)となり現在に至ります。

創業当時、焼酎蔵の多くは、仕込みの専門家である杜氏集団を仕込みの時期だけ
呼び寄せていましたが、繊月酒造は初代から専属の杜氏をおき、球磨焼酎造りの独自
の製法を伝承しています。現在では6代目杜氏にその伝統と技が受け継がれています。

参照元:本格米焼酎 繊月/繊月酒造 (sengetsu.co.jp)

この焼酎ギフトセットはお酒を嗜む大切な人へおススメのギフトです。特に父の日や敬老の日に人気。ギフト箱もクールでおしゃれです。御礼や誕生日祝いなどのギフトにも活用されます。この焼酎ギフトセットはこちらから購入できます→ 川辺とたる繊月の焼酎ギフトセット