ギフト」タグアーカイブ

お祝いや内祝いのギフトに人気。本場長崎「五三焼極上カステラ」

↑詳細は画像クリック↑

本場長崎の名店「須崎屋」がつくる極上のカステラ

その人気の秘密は原料と製法にあり。この極上カステラには贅沢に鳥骨鶏卵を使用。濃厚な卵を使用することで卵の風味もしっかりと味わえるカステラです。

五三焼製法とは?

五三焼製法とは、 全卵を使う通常のカステラ(配合比率5:5)と異なり、卵黄を5、卵白を3の比率で混ぜ合わせ焼き上げる製法です。その比率から「五三焼(ごさんやき)カステラ」と呼ばれるようになりました。通常のカステラに比べて卵黄と砂糖を多めに、卵白、小麦粉の量を少なくして焼き上げています。こうすることで卵の風味を強く感じることのできるカステラに仕上がります。

カステラの原料にも圧倒的にこだわる

島原半島の太陽卵、徳島の希少な和三盆糖、佐賀のもち米水飴、ザラメは純度99%の上一等氷砂糖を砕いて敷き詰めています。「阿波の和三盆糖×五三焼製法×手作り・手焼き」の組み合わせで焼き上げるカステラは全国でも非常に珍しい逸品です。

技術力の高い職人が作る

泡立て、中混ぜ、泡きりといった行程を丹念に行い、絶え間ない火力の調節や、きめ細やかな製品に仕上げるための4度にわたる泡切など。こだわりの原料と職人たちの高い技術力が組み合わさり、きめ細かなしっとりとした生地が作り出されます。

ぜひ、大切な方へのお祝いや内祝い、誕生日祝いなどのギフトにご活用下さい。

購入はこちらから→ 極上五三焼かすてら

焼酎ギフトで人気。熊本特産の川辺とたる繊月のギフトセット。お酒を嗜む大切な人へ。

本格米焼酎【川辺】とは

14年連続で水質日本一を誇る清流川辺川の水とその名水で育った相良村産米「ひのひかり」のみで作り上げた本格米焼酎。世界的なお酒の品評会「ロサンゼルスワイン&スピリッツコンベティション2013」で最高金賞を受賞。

たる繊月とは

繊月酒造独自の製法で6年以上貯蔵した樽貯蔵古酒。繊月酒造の上質な米焼酎の原酒を樫樽に入れ、本来の樫樽の風味を引き出す独自の貯蔵技術でまろやかな味と香りを導きだしました。ロックか水割りがおススメです。

この焼酎ギフトセットを作っているのは1903年創業の蔵元「繊月酒造」

日本三大急流のひとつである、清流球磨川。
繊月酒造は、球磨川を望む豊かな自然に恵まれた熊本県人吉市で、
球磨川の伏流水を使用した球磨焼酎をはじめとした多数の米焼酎を製造。

初代社長の堤治助は堤家の家業である味噌・醤油づくりを学び、そこで培った醸造の手法で焼酎づくりを始めたことが繊月酒造の原点です。
明治36年に創業し「治助焼酎」を呼ばれたその焼酎は、当時からなかなかの評判だったようです。その後、堤治助商店としたのち、当時の代表銘柄の名前をとって峰の露酒造(株)に社名を変更。さらに平成15年には創業100年を迎えたことを機に繊月酒造(株)となり現在に至ります。

創業当時、焼酎蔵の多くは、仕込みの専門家である杜氏集団を仕込みの時期だけ
呼び寄せていましたが、繊月酒造は初代から専属の杜氏をおき、球磨焼酎造りの独自
の製法を伝承しています。現在では6代目杜氏にその伝統と技が受け継がれています。

参照元:本格米焼酎 繊月/繊月酒造 (sengetsu.co.jp)

この焼酎ギフトセットはお酒を嗜む大切な人へおススメのギフトです。特に父の日や敬老の日に人気。ギフト箱もクールでおしゃれです。御礼や誕生日祝いなどのギフトにも活用されます。この焼酎ギフトセットはこちらから購入できます→ 川辺とたる繊月の焼酎ギフトセット

フルーツゼリーのギフトで人気♪小南農園のみかんゼリーのギフト。

生産量日本一の和歌山県の田村みかん使用

フルーツゼリーの中に贅沢に和歌山県の田村みかんがまるごと3個も入っています。

1個あたりのフルーツゼリーの重量は250gととってもボリューミーで食べ応えがあります。

お中元や夏ギフトの定番ともいえるフルーツゼリーのギフトです。

つやのあるオレンジ色のみかんには生粋のみかん農家のこだわりとやさしさ、プライド、いろんな物語がギュッと詰まっております。

田村みかんの人気の秘密

田村はみかんの産地として有名な和歌山県有田郡田村地区のことをいいます。有田の中でも田村は自然豊かでここで育てられたみかんは味わい深くプレミアムと名がつくほど市場などで高い評価を得ているのです。全国のみかん通に一目置かれています。

昔ながらの栽培法を今も続け、ひとつは木に与える水分をぎりぎりまで抑えています。枯れる寸前まで水を抑えることで気にストレスがかかり、酸味と絶妙にな比率になるまで糖度を上げていきます。肥料は魚粕や菜種粕など天然由来の有機肥料を主に使っています。木の持つポテンシャルを最大限発揮する栽培法です。

今から120年以上も前に先代がクワひとつで山を開拓し、みかん栽培ができる畑を造りました。長い時間をかけて培った畑にはすぐには造ることができない宝です。だんだん畑の基礎である石垣はすべて人の手だけでつくられました。その石垣はみかん栽培には必須の水はけの良さがあり、びっくりするほど頑丈です。

収穫の際には機械は使わずひとつひとつを目と手で確かめ選別しています。機械ではみかんに傷がつきやすいとのことです。そんな気の遠くなるようなことをやっているのはみかんへの愛情があるからです。

フルーツゼリーのギフトは夏ギフトやお中元に圧倒的人気

毎年、お中元や夏ギフトのシーズンで大人気です。その理由は子供、大人、年配の方、男性、女性問わずみんな食べられるからです。そして冷蔵庫でひんやり冷やして食べるゼリーは暑い季節にぴったり。ちょっとした栄養補給と熱中症対策にもなりますね。

みかん生産日本一の和歌山県から生まれたフルーツゼリーのギフトはこちらから購入できます。今年のお中元、夏ギフトは何にするか悩んだらこれで決まり!→ みかんフルーツゼリーのギフト(250g×6個入り)

女性に人気!お中元や夏ギフトに、柿里のおしゃれなそうめんギフト。

伝統の大門素麺の技法でつくられたおしゃれな素麺ギフト

江戸時代から約170年受け継がれた伝統の技法で作られた歴史あるそうめんギフト。

そんな歴史あるそうめんギフトだけど、とってもおしゃれ。彩り鮮やかでギフト箱を開けた瞬間に目に映る美しさ。もらった人が思わず「キレイ!」と口走るほどです。

人気の秘密は他に同じものがないからです。

このおしゃれなそうめんギフトは水引や花をモチーフとし、意匠登録をしている為、どこを探しても他に同じものはありません。とても希少なギフトで目新しさがあります。

大門素麺とは?

ひとつひとつを手作業で作る高級手延べそうめんです。

江戸時代から加賀藩前田家御用達の製麺技術が富山県の大門地区に伝わって以来170年以上もの間、受け継がれて来ました。細長い面を丸く纏めた形は全国でもめずらしく、モチモチっとした食感が讃岐うどんに比べて強いコシ、滑らかなのどごしが特徴であります。今は生産者がわずかで希少な素麺となっており、高級そうめんギフトとして名物となっております。

彩り鮮やかなそうめんギフトで作る料理は美しく、食卓を明るくし、そこにいるみんなを笑顔にします。家族やもちろん、人が集まる際に出せば喜ばれます。

⇩女性に人気のおしゃれなそうめんギフトはこちらから購入できます⇩

お中元や夏ギフトに是非ともご活用下さい。女性に人気のギフトですが、老若男女問わずとても喜ばれるそうめんギフトとなっています。ただ希少な商品の為、完全予約販売となっています。