おしゃれ」タグアーカイブ

女性に人気!お中元や夏ギフトに、柿里のおしゃれなそうめんギフト。

伝統の大門素麺の技法でつくられたおしゃれな素麺ギフト

江戸時代から約170年受け継がれた伝統の技法で作られた歴史あるそうめんギフト。

そんな歴史あるそうめんギフトだけど、とってもおしゃれ。彩り鮮やかでギフト箱を開けた瞬間に目に映る美しさ。もらった人が思わず「キレイ!」と口走るほどです。

人気の秘密は他に同じものがないからです。

このおしゃれなそうめんギフトは水引や花をモチーフとし、意匠登録をしている為、どこを探しても他に同じものはありません。とても希少なギフトで目新しさがあります。

大門素麺とは?

ひとつひとつを手作業で作る高級手延べそうめんです。

江戸時代から加賀藩前田家御用達の製麺技術が富山県の大門地区に伝わって以来170年以上もの間、受け継がれて来ました。細長い面を丸く纏めた形は全国でもめずらしく、モチモチっとした食感が讃岐うどんに比べて強いコシ、滑らかなのどごしが特徴であります。今は生産者がわずかで希少な素麺となっており、高級そうめんギフトとして名物となっております。

彩り鮮やかなそうめんギフトで作る料理は美しく、食卓を明るくし、そこにいるみんなを笑顔にします。家族やもちろん、人が集まる際に出せば喜ばれます。

⇩女性に人気のおしゃれなそうめんギフトはこちらから購入できます⇩

お中元や夏ギフトに是非ともご活用下さい。女性に人気のギフトですが、老若男女問わずとても喜ばれるそうめんギフトとなっています。ただ希少な商品の為、完全予約販売となっています。

お中元に人気のおしゃれなそうめんギフト。【三輪そうめん】

三輪そうめんギフト

明治38年創業の老舗、三輪そうめん小西が贈るお中元や夏ギフトに人気の三輪そうめんギフト。伝統の味をそのままにおしゃれに仕上がっています。

綺麗な色どりで食卓が明るくなります。

この三輪そうめんの原料にはトマトやかぼちゃ、オクラの夏野菜をつかっているからとってもヘルシー。

素麺発祥の地

そうめん発祥の地と言われている三輪そうめん。言い伝えでは大和三輪で紀元前91年、

大物主命の五世の孫である太田子根子命が大神神社の朝臣狭井久佐の次男穀主が創めて作ったとされています。名前の難しさが大昔からあるのを物語っていますね。

初代から変わらぬ製法と伝え続ける伝統。

創業から100年以上、伝統ある三輪そうめん小西のそうめん製造は先代から受け継いできた製法は昔と変わらない。巧みな技と知識で作られる手延べそうめんは高級な素麺として全国の皆さんに選ばれています。

こだわりの素材、本物を求める精神。

匠が選んだ厳選された粉、昔から受け継がれてきた伝統の製法でつくっても素材がだめなら意味がありません。三輪そうめん小西は本物のそうめんを作る為、素材にも徹底的にこだわっています。

三輪そうめんのおいしい食べ方

様々な贈り物に喜ばれます。

お中元、お祝い、誕生日、母の日、父の日、母の日など様々なギフトに喜ばれています。

三輪そうめん小西の三輪そうめんはこちらから購入できます→おしゃれで人気の三輪そうめんギフト