焼酎ギフトで人気。熊本特産の川辺とたる繊月のギフトセット。お酒を嗜む大切な人へ。

本格米焼酎【川辺】とは

14年連続で水質日本一を誇る清流川辺川の水とその名水で育った相良村産米「ひのひかり」のみで作り上げた本格米焼酎。世界的なお酒の品評会「ロサンゼルスワイン&スピリッツコンベティション2013」で最高金賞を受賞。

たる繊月とは

繊月酒造独自の製法で6年以上貯蔵した樽貯蔵古酒。繊月酒造の上質な米焼酎の原酒を樫樽に入れ、本来の樫樽の風味を引き出す独自の貯蔵技術でまろやかな味と香りを導きだしました。ロックか水割りがおススメです。

この焼酎ギフトセットを作っているのは1903年創業の蔵元「繊月酒造」

日本三大急流のひとつである、清流球磨川。
繊月酒造は、球磨川を望む豊かな自然に恵まれた熊本県人吉市で、
球磨川の伏流水を使用した球磨焼酎をはじめとした多数の米焼酎を製造。

初代社長の堤治助は堤家の家業である味噌・醤油づくりを学び、そこで培った醸造の手法で焼酎づくりを始めたことが繊月酒造の原点です。
明治36年に創業し「治助焼酎」を呼ばれたその焼酎は、当時からなかなかの評判だったようです。その後、堤治助商店としたのち、当時の代表銘柄の名前をとって峰の露酒造(株)に社名を変更。さらに平成15年には創業100年を迎えたことを機に繊月酒造(株)となり現在に至ります。

創業当時、焼酎蔵の多くは、仕込みの専門家である杜氏集団を仕込みの時期だけ
呼び寄せていましたが、繊月酒造は初代から専属の杜氏をおき、球磨焼酎造りの独自
の製法を伝承しています。現在では6代目杜氏にその伝統と技が受け継がれています。

参照元:本格米焼酎 繊月/繊月酒造 (sengetsu.co.jp)

この焼酎ギフトセットはお酒を嗜む大切な人へおススメのギフトです。特に父の日や敬老の日に人気。ギフト箱もクールでおしゃれです。御礼や誕生日祝いなどのギフトにも活用されます。この焼酎ギフトセットはこちらから購入できます→ 川辺とたる繊月の焼酎ギフトセット