お茶」カテゴリーアーカイブ

2021年の敬老の日はいつ?何を贈る?のしは?

2021年の敬老の日は9月20日(月)です。敬老の日は毎年9月第三月曜日になっています。

敬老の日は何を贈る?

特に決まりはありませんが、現代は健康志向な方が多く、敬老の日に該当される方のほとんどは60代以上です。それを踏まえて贈るならやっぱりお茶のギフト。

お茶は体に良く、60代以上の方は毎日好んで飲まれている方が多くいらっしゃいます。

お茶と言ってももちろんペットボトルのお茶じゃなく、茶葉がおススメ。

脂っこい贈り物や加工品など体に悪そうな贈り物は贈らない方が愛があるかもしれません。健康的な贈り物を贈るだけで体に気を付けてほしいという気持ちが伝わります。

敬老の日ギフトののしは?

敬老の日ギフトにのしをつけるなら紅白の蝶結び。表書きは「敬老の日」が多いです。結び切りののしで贈らないように気を付けましょう。結び切りは一度結んだらほどけないので一度きりであってほしい場合の贈り物に使います。敬老の日は御祝ですから、何度でも訪れて良い日です。なので何度結んでも大丈夫、蝶結びののしをつけましょう。

敬老の日におススメのギフト5選

ティーエットのお茶ギフト。飲みやすいティーバッグ、ドリップ、粉タイプ。急須で淹れたようなお茶。鹿児島の志布志市のお茶

熊本特産のヘルシー馬刺し上赤身。熊本の牧場から直送!高級料亭で食べるような馬刺しがご自宅で楽しめます。

長崎特産品、名店須崎屋がつくるカステラ金粉付き。しっとりと柔らかく鳥骨鶏卵の球がの風味が口いっぱいに広がります。

雑穀でつくった健康うどん。あっさりもっちもち。のどごしもよく熱いうどんにも冷やしうどんにもばっちり合います。

今人気のクラフトビール。普通のビールよりもフルーティーでとても飲みやすく味わい深いビールです。

お茶の専門店が贈るおしゃれなお茶のギフトセット。敬老の日におすすめ。

急須で淹れたような本格的なお茶がお手軽に楽しめる。緑茶パウダーとティーバッグで簡単。

製造しているのは鹿児島志布志市の和香園

創業70年のお茶の専門店。鹿児島志布志市の自然豊かな地で茶葉の生産から製造、販売まで自社で一貫。

こだわりの製法で人気。また農薬に頼らない害虫駆除や雑草駆除を行い、環境にもこだわる優良会社。

害虫駆除

鹿児島堀口製茶では2003年12月より社内で開発を行った、害虫を水圧の高い水と強風で除去する機械(ハリケーン・キング)を使用し、農薬の使用を極力抑えています。これは、製造部門が台風の後に茶葉に取り付いた害虫が吹き飛ばされていたことをヒントに駆除機を開発しました。水圧の高い水と強風で、害虫とその卵を吹き飛ばします。ウィルス性の病気などがあり、農薬を全廃するところまではいきませんが、この機械を使用することで、農薬に頼らないお茶作りを実現しています。

雑草駆除

雑草駆除には「スチームバスターSL」と名付けられた自社開発の蒸気による雑草駆除機を2015年から導入しています。 茶畑の周縁部や幼木のうねを時速3キロほどで進み、足元の雑草をボイラーで発生させた270~300度の蒸気にさらします。これにより、雑草は茹でた葉物野菜のようにしおれ、翌日には完全に枯れてしまいます。
鹿児島堀口製茶は総合的病害虫・雑草管理(IPM)に積極的に取り組み、これまで茶園周縁部の雑草対策は草刈機や手作業が中心だったため、この蒸気除草機の導入で、年間延べ約6千時間に及んでいた除草作業は大幅に削減され、成木への除草剤散布はゼロになりました。

環境にやさしい施肥技術への取り組み

鹿児島堀口製茶では、年1回、秋に施肥計画を立て、それに沿った施肥を行っています。
ただ、土壌は変化するため、定期的に土壌分析を行い、土壌の状態がどうなっているかを厳しく検討し、その結果を計画に反映させています。利用する肥料は基本的に有機肥料で、消費者の安心はもちろん、環境へもきめ細かく配慮します。土壌分析に基づいた施肥によって、肥料の使用量は必要最小限に抑えることができ、コストダウンにも結びついています。

記事参照元:https://www.wakohen.co.jp/made/made.htm

2017料理王国100選に選ばれたお茶。パウダータイプとティーバッグタイプ

お茶はとても体に良く60代、70代、80代の男性、女性、年配の方への贈り物として人気。誕生日プレゼントやお中元、敬老の日などにおすすめです。

和香園のお茶ギフトセットはこちらから購入できます→お茶の専門店が作ったお茶ギフトセット

おしゃれな包装紙で包んで贈るので見た目よく、喜ばれるギフトです。