2021年のクリスマスパーティーに日本最大級の地鶏「天草大王」の丸焼きはいかがでしょうか。

Raw chicken breast with dill ready for cooking

天草大王とは?

かつて、熊本には「天草大王(あまくさだいおう)」という我が国最大級の鶏が飼育され、その美味しさや肉質の良さから主に「博多の水炊き」用として大変珍重されていました。しかし、産卵率の低い大型種であった事や卵肉兼用の輸入種の普及などにより、残念ながら昭和の初期頃に絶滅してしまいました。
その後、その肉質の良さや使い勝手に定評のある「天草大王」の復元を望む声は絶える事がなく、熊本県農業研究センターにおいて10年間という長い歳月を掛けて、ついに国内最大級の幻の地鶏「天草大王」の復元に至ります。
「大王」の名に相応しく、雄の最大のもので背丈90cm、体重約7kgと堂々とした風格が特徴的です。こうして半世紀ぶりに復元を遂げた熊本の幻の地鶏「天草大王」は、評判通りのおいしさと質の良さ、希少性で瞬く間に人々を虜にし、現在ではホテルやレストラン、飲食店など様々な場所に出荷され、一流の食の世界でその人気を博しています。

クリスマスパーティーに天草大王を丸焼きにしたらきっと盛り上がるでしょう。

天草大王の丸鶏の通常のご購入はこちら(ギフト通販専門店たきび楽天店)

天草大王は熊本県の特産品としてふるさと納税の返礼品としても多く取り扱いがあります。